専業主婦か一定の収入のあるパートさんなのかで選択肢が別れます

 

主婦の方でお金を借りたいという方は意外と多く、その理由も様々ですが、圧倒的に多いのは
どこで借りたらよいのか分からないと言うところだと思います。まず、専業主婦の方なのか、パートをされているのかで選択肢が随分変わってきます。

 

パートさんで安定した収入のある方

ご自分でもパートをされていて収入がある場合は、基本的に借りる先がなく困ることはないでしょう。
お金を借りるときは、いくら収入があるかも見られますが、どれだけ安定して収入があるかが重要視されますので、
この辺り地道に仕事をしているパートさんは有利です。

 

どこで借りるか迷ってしまう・・・という方が多いと思うのですが、まず選択肢として別れるのが、
消費者金融か銀行ですよね。そして決め手になるのが「いつ借りられるか」と「金利」かと思います。

 

一度に何百万も借りることがないので、金利はさほど気にならない

しかし、主婦の方の場合、一度に何百万と借りる人なんていないですよね。
多くの方は10万円以内とか30万円を超える方も少ないのが現状です。
そうなると少額融資の場合、銀行でも消費者金融でも金利はほとんど変わりません
0.1%の差を気にするのであれば、やはり銀行に分があります。
何となく消費者金融はいや・・・という方には、定番ではありますが三菱東京UFJ銀行のバンクイックがおすすめです。お金を借りるのってストレスでもありますが、やはり安心感が違いますよね。

 

「1秒でも早く借りたい」「今日借りたい」という方の選択肢は、【消費者金融】

しかし、パートの方でも消費者金融で借りる方が多くいるのはなぜでしょうか?
それは、審査から借り入れまでのスピードに関しては銀行より消費者金融が優れている為です。

 

パートさんで、過去になにか事故歴がなければ消費者金融の方が借りやすいとも言えます。
消費者金融も星の数ほどあるので迷ってしまいますが、ざっと絞るのであれば、
「アコム」「アイフル」「モビット」「プロミス」ですよね。

消費者金融4社の金利

アコム:4.7〜18.0% アイフル:4.5〜18.0% モビット:4.8〜18.0% プロミス:4.5〜17.8%

ほとんど変わらないんですよね。4社とも審査時間は30分ですし、【即日融資】も可能です。

 

では、消費者金融を選ぶのであればどこにしたら良いかですが、
ひとつは、「無利息キャンペーンのあるところで選ぶ」→アコム・プロミスが対応しています。
もうひとつは、「自動契約機の数で選ぶ」→アコムが一番多いです。
時間の関係で自動契約機を使う可能性がある方は、ここも要チェックです。

 

そう考えると、とにかく急ぎで借りたくて、損しなくて使いやすいとなると「三菱UFJフィナンシャルグループのアコム」に分があります。
また、専業主婦の方は消費者金融で借りることは出来ませんから、パートをされている方のメリットとも言えます。

専業主婦でお金を借りたい場合

専業主婦の方で「どこでお金を借りれるのかな?」と悩んでいる方は多いと思います。
専業主婦の方がお金を借りる際知っておきたいのが「総量規制」という法律です。

総量規制とは・・・個人の借入可能額が年収の3分の1までに制限される貸金業法の規定

つまり貸金業法の元では、年収のない主婦はお金を借りることが出来ません。個人ですから、旦那さんに収入があっても借りられないわけです。では、どうしたら良いのでしょうか?

専業主婦の方は銀行で借りられる

貸金業法は、消費者金融の会社にかかる法律ですので、銀行法の元お金を貸している銀行カードローンでは、総量規制にかかることがありません。これを「総量規制対象外」と呼びます。
つまり年収のない専業主婦の方でも、銀行であれば審査を受けることが可能です。

 

夫婦の合計年収で審査する配偶者貸付という制度もあるのですが、配偶者貸付を導入している消費者金融はほぼ皆無です。専業主婦がお金を借りる場所は、銀行カードローンが独占している状況です。

専業主婦におすすめの銀行カードローンはどこ?

銀行でお金を借りるといっても、たくさんの銀行がありますよね。
では、どこがおすすめかというとずばり「三菱東京UFJ銀行のバンクイック」です。
専業主婦の方の場合は、最高30万円までという制限が付きますが、十分な範囲と言えるでしょう。

 

三菱東京UFJ銀行ですから、安心感はもちろんのこと、審査に時間がかかる銀行カードローンが多い中で、
バンクイックは審査が速く低金利というメリットがあります。
また、銀行内に設置されている「テレビ窓口」へ行けば、プライバシーを確保した状態で、
30分程度で即日融資も可能になってきます。

 

支店の数も多く全国にありますし、テレビ窓口も平日は20:00まで、土日祝日でも18:00まで利用が可能ですので、
とても便利で使いやすい銀行カードローンと言えます。

友達の結婚式のために主婦も借りれるキャッシング フリーターをやっていた頃には本当に主婦も借りれるキャッシングにはお世話になりました。 給料がそんなに高くなかったため、生活していくのに精一杯の額しか稼げていなかったのです。 イレギュラーの出費が発生してしまうと生活がかなり苦しくなるような状況でした。 ある時、友達の結婚式が1ヶ月に2回あり、どうしてもお金が足りなくなって困ってしまいました。 ご祝儀や洋服代など、結婚式に出席するとなるとそれなりにお金がかかってしまいます。 そこで、主婦も借りれるキャッシングでお金を借りて、足りないお金をカバーする事にしました。 学生時代の仲が良かった友達の新しい門出を祝うことができて、本当によかったです。 主婦も借りれるキャッシングでお金を借りる事ができなければ、ドタキャンで結婚式は欠席していたかもしれません。 突然の出費に便利な主婦も借りれるキャッシング れる映像ソフトを数多くコレクションしているのですが、当然それらにかける費用も無尽蔵というわけではありません。 私はCDやレコードといったいわゆる音盤や、ブルーレイ・DVDに代表さ 特に、突としてずっと欲しかった作品の復刻盤などの発売を知ったりすると、予期せぬ出費を急遽計算しなければならなくなります。 そんな時、手持ちの金銭に余裕があれば問題ないのですが、世の中なかなかそうもうまくいかず、欲しいモノがあるのにお金が足りない、あるいはまったく捻出できないといった事態に陥ることが多々あります。 そこで有効利用しているのが主婦も借りれるキャッシングです。 計画性を持って、堅実に活用していけばこれほど便利なものはないとさえ断言できます。 今まで、主婦も借りれるキャッシングには何度も助けていただきました。 私が主婦も借りれるキャッシングを利用したいと思う時 私が主婦も借りれるキャッシングを利用したいと思う時は、欲しい物を見つけてしまった際です。就職してまだ2年目ということで、お金に余裕がある訳ではありません。ましてや一人暮らしということで、節約をする必要があります。 それでも昔から趣味であるゲームが発売されたり、好きなブランド物の洋服を見つけてしまったりなど、気持ちがとても揺れ動きます。やはり実物を見てしまうとより欲しくなってしまうので、我慢するのが難しくなります。 それで購入してしまったことはあるのですが、生活が苦しくなるので若干後悔の方が大きいです。もっとお金があれば良いのにと主婦も借りれるキャッシングについて調べたことはあります。当日での借り入れが可能なので便利ということは分かりましたし、魅力的です。 但しそこまでして欲しい物を買うのはどうかと思い直すことで、利用せずにいます。