所得証明書がなくてもお金は借りることができる

主婦の方がキャッシングをするときに気になるのは周囲の人にバレてしまうことですよね。
旦那さんにもばれたくないのに、パート先の人にバレてしまうのなんて絶対に嫌なことだと思います。ですがキャッシングを考えたときに必要な書類ってやはり所得の証明書。
勤め先に所得証明書を出してもらうと職場にバレてしまうかもと危惧してしまいます。。。所得証明書ってキャッシングには欠かせないものなのでしょうか。

 

そんなことはありません!!
パートをしている方がキャッシングを考えたときに自分の収入を証明することが必要になると考えるのはごもっともですが、世の中には主婦の方でもキャッシングができるところもあるんです。専業主婦の方に所得証明を出せといってもそんなもの出てくるわけがありません。所得証明書を提示しなくてもキャッシングをすることができるんです。

 

具体的な例で言うと、三菱東京UFJ銀行の「バンクイック」
バンクイックは銀行系のキャッシングサービスの為、総量規制に引っかからずにキャッシングをすることができます。このバンクイックは専業主婦でも借り入れすることができ、金利も低く設定されていることで高評価を受けていますが、目玉はそれだけではありません。申し込んでから利用まで最短40分というスピードも売りの1つです。利用まで最短40分というからにはさぞかし下準備を万端にしていかなければならないとお思いでしょうが、準備するものは身分証明書だけでOK!
バンクイックは所得証明書は借り入れ100万円を超える場合にのみ必要としています。また、主婦の方は30万円までしか借り入れできないと決まりがあるため、所得証明を持たずにキャッシングができると言うわけです。

 

その他の銀行や消費者金融にも所得証明書不要な借入金額が提示されていますので、HPなどを見てもらうと確認できます。

 

所得証明が必ず必要というキャッシングサービスは最近ではあまり多くはないようです。
キャッシングが気軽にできるようになった分、家計の急な出費にも対応できるようになったのはすごく助かりますね。