旦那に内緒でお金を借りたい|在籍確認を乗り越える

主婦の方がキャッシングをするときに考えることって、やっぱり旦那さんにキャッシングをしたことがばれてしまわないかどうかですよね。生活を切り詰めていても足りなくなってしまうのがお金。そんな中で急な出費ができてしまったら誰でもキャッシングしたくなるはずです。ですがそんなきちきちな状態でもキャッシングをすること事態に後ろめたさを感じてしまう方も多いと思います。旦那さんだけではなく周りにばれることなくキャッシングをすることって可能なのでしょうか。

 

旦那さんにばれることなくキャッシングをすることは可能です。ただ、それには少し面倒になってしまいますが方法があってそれを実践するだけでいいんです。
キャッシングをする時って、何年も前なら消費者金融や銀行の窓口に言って申し込みをしなければなりませんでしたよね。ですが、今の時代webで申し込みから利用まで完結することができるんです。
現在、多くの消費者金融や銀行のキャッシングサービスではwebでの申し込みが可能となっています。*もちろん窓口に言っての申し込みも可能です。
webで気軽に申し込みができるようにはなりましたが、顧客のプライバシーを以前よりも尊重するようになっています。旦那さんにばれることなくキャッシングをする方法とは、電話でやり取りをするときに「旦那さんにばれたくない」という旨を伝えるだけです。

 

在籍確認を乗り越える

旦那さんにキャッシングがばれてしまう原因は主に「郵便物」か「在籍確認」ですよね。キャッシングをする際に審査の合否等の連絡は電話で来ることが主流です。なので、その際に家族にばれたくないのという旨を伝えてしっかりと打ち合わせをしておきましょう。具体的には郵便物の到着日時と、在籍確認時の電話のかけ方についてです。郵便物は旦那さんのいない時間に到着するように指定すれば何も問題はありませんよね。
問題は在籍確認です。
主婦の皆さんは在籍確認が自宅にかかってくることが主だと思います。その際に女性スタッフに個人名で電話をかけてくれるようにお願いをしておきましょう。女性スタッフの声で個人名で電話がかかってきたとなれば旦那さんに古い友人だとか先日出先でアンケートに答えたお礼とか言い訳が作れるはずです。こうすることで疑われるリスクを軽減して、万一疑われたときの言い訳まで用意することができるんです。

 

在籍確認はほとんどの会社で義務となっていますので、まず行われないことはありません。かかってきたときの対応を万全にしておくことが旦那さんにキャッシングをしたことがばれない秘訣です。